蒸し鶏むね肉のピリ辛ソースがけ(よだれ鶏)

料理

今回はよだれ鶏作っていきます。
よだれ鶏とは、鶏むね肉に辛いたれをかけた四川料理のひとつです。 思い出すとよだれが出るほどおいしいということに由来して、名前がつけられたといわれています

材料です(2人前)
・鶏むね肉…1枚(300g程度)
・塩…小さじ1
・ごま油…小さじ1
《たれ》
・長ネギ…10cm程度
・ごま油…大さじ1と1/2
・豆板醤…小さじ1と1/2
・醤油…小さじ1
・お酢…小さじ1
・ラー油…小さじ1(お好みで増量)

○鶏むね肉の両面に塩を揉み込みます。
 100℃対応のジップロックに鶏むね肉を入れます。
 鍋に水を沸騰させてから”火を落とし”て鶏肉を入れます。
 余熱で40分じっくり加熱していきます。
○その間にソースの材料を混ぜ合わせておきます。
○鶏むね肉は1cmないぐらいに薄くそぎ切りしていきます。
 お皿にレタスを敷き詰めて鶏肉を盛ってから最後に
 ソースをかけて完成です!

胸肉と思えないいプリプリ感が堪りません、辛味はラー油で調節可能です
お好みで変えてみてください。
お酒が進む一品間違いなしです。
胸肉は熱を通しすぎるとパさつくのでご注意を! 
鶏むね肉は火加減が難しいけど安いのが魅力、鶏むね肉の
レパートリーが増えると家計にも優しい!
今回の調理法だと加熱に時間がかかります。
鶏むね肉の調理法として電子レンジでの調理を試してみたいと思います。
でわでわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました